さいたま市北区、桜区、見沼区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)宮原ステーション

宮原ステーション
【営業時間】9:00~18:00【定休日】土曜日、日曜日【電話番号】048-700-3060

宮原ステーション

鍼灸
2021年08月04日

いつもブログを拝見して頂いてる皆様ありがとうございます。
KEiROW宮原ステーションの片岡です。
ここしばらく施術だったり、ステーションを不在にする事を理由にブログ更新をかまけてました。
さりげなくブログ更新楽しみにされていた方は申し訳ありません(T_T)/~~~

 さて、話は変わりますが、本日のタイトルにもあるようにここ最近『ためしてガッテン』でも鍼灸治療がクローズアップされていた影響もあり、鍼灸のご依頼が増加傾向にあります。ですので今回は鍼灸に関する小話です。ちなみに今回のお話は片岡の経験則によるものも話の中に含まれていますので見方も違ければ他のご意見などある先生方もいらっしゃるかとは思いますがご了承頂きますようお願いいたします。

鍼灸というと鍼とお灸の治療になりますが、一概に鍼とお灸といえど様々な治療法があるのはご存知でしょうか??
他のそれぞれの業界にもある『~~流』というやつです。当然鍼灸の業界でも存在します。

東洋学的側面(経絡や脈、顔色など)からのアプローチ・・・積ジュ治療など
西洋学的側面(筋肉や動作痛など)からのアプローチ・・・トリガーポイント療法など

上記の中からさらに流派などが分かれてやり方や見方、治療内容などがもはやそれぞれ別の治療法じゃないんですか?というぐらい違います(笑)

こんなことはこの業界にいる我々だからこそわかる内容であってこの業界を知る由もない患者様からしたら何をどう選んだらいいのか分からない上に自分の症状に対してどの治療法がいいのかすらも皆目見当がつかないかと思います。

まず鍼ってチクチクするイメージですよね?お灸って火傷するくらい熱いイメージですよね?
これをあえてやる治療法もありますが、当然これ調節可能です(笑)まったく痛くない鍼をすることも熱くないお灸をすることも全然できます。逆もしかりです。

マッサージと鍼灸は筋緊張を緩和をする効果は勿論ですが、マッサージのコリを押したときのいわゆる『効いてる』という感覚と鍼が刺さっている時の『効いてる』という感覚ですが、どちらも自律神経である副交感神経を刺激する効果があります。よくマッサージをやったり鍼灸をやったあとに眠くなると言う患者様よく見られますが、その眠くなるというのはその結果です。
鍼灸はその効果が特に出やすいため、不眠症や神経症状に効きやすいです。

ちなみに効くからといって先端恐怖症や注射が極端に嫌いな方には逆に緊張を促してしまうためオススメしておりません。

鍼灸は関節、または全身の神経症状からくるこわばり、脳梗塞、脳出血による痙性麻痺からくる筋緊張など他の様々な症状にも幅広く対応可能です。
現在宮原ステーションをご利用中の方も気になった方はご自身がやって頂いてる施術者などにも相談してみると良い意見をもらえると思いますので参考程度にご相談ください。まだ当ステーションご利用されてなく1回試してみたいという方は当ステーションか担当のケアマネージャー様にご相談ください。

という訳で、今回もちょっとした小話でしたお読みいただきありがとうございました!
また次回の更新で(定期的に更新していく所存ですが、最近気まぐれ更新になっておりますので、こちらもご了承頂けたら幸いです)


KEiROW宮原ステーション

TEL048-700-3060
FAX048-856-9260

医療保険適用 訪問医療マッサージ KEiROW 宮原ステーション
【営業時間】9:00~18:00【定休日】土曜日、日曜日 【電話番号】048-700-3060

【対応エリア】さいたま市北区、桜区、見沼区

Copyright KEiROW 宮原ステーション. All rights reserved.